メニュー閉じる

にくが【肉芽】

葉のわきに出る(で,多量(たりょう養分(ようぶんをたくわえて肉質塊状(にくしつかいじょうになった((ぞくに「むかご」という。葉は退化(たいかしている。肉芽(にくがは植物体からはなれて地上に落ち,新しい植物体をつくる。ヤマノイモ・ムカゴイラクサ・タマブキなどにこの(れいがみられる。

コーチ

オニユリのむかごはヤマノイモなどとはちがって,肉質(にくしつのりん(ぺん(よう(くきをとりかこんでいるもので,これを珠芽(しゅがという。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP