メニュー閉じる

にげみず【逃げ水】

しんきろうの一種(いっしゅで,強く(ねっせられたアスファルトの道路などで,前方の路面に水たまりがあるように見える現象(げんしょう観測(かんそく者が近づくにつれて,この水たまりは前方へにげていくように見えるので,(げ水といわれる。地面付近(ふきんの空気が(ねっせられて密度(みつどが小さくなり,光が地面に(とつにわん曲するため,地面に水があるように見える。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP