メニュー閉じる

にしもとゆきお【西本幸雄】

(1920〜2011)元プロ野球選手(せんしゅ一塁手(いちるいしゅ)・監督(かんとく,野球解説(かいせつ者。和歌山(わかやま県生まれ。旧制(きゅうせい中学,立教大学で選手(せんしゅとして活躍(かつやくし,学徒(がくとで太平洋戦争(せんそう出征(しゅっせい終戦(しゅうせん復員(ふくいんしたのち,社会人野球の4球団(きゅうだんをへて1950(昭和25)年,プロ野球の毎日オリオンズに入団(にゅうだん,リーグ優勝(ゆうしょうと日本一に貢献(こうけんした。しかし入団時(にゅうだんじに30(さい選手(せんしゅのピークは(ぎており,5年で現役引退(げんえきいんたい以降(いこう指導者(しどうしゃとして活躍(かつやく,1960年に大毎(だいまいオリオンズ,62〜73年に阪急(はんきゅうブレーブス,74〜81年に近鉄バファローズと20年にわたって監督(かんとくをつとめ,8度のリーグ優勝(ゆうしょう(たしている。また,現在(げんざいプロ野球監督(かんとくをつとめる世代の多くの優秀(ゆうしゅう選手(せんしゅを育てた。弱小球団(きゅうだん選手(せんしゅ育成(いくせいなどの土台づくりから優勝(ゆうしょう(みちびく「名将(めいしょう」といわれたが,ついに日本シリーズでの優勝(ゆうしょうはできなかった。1981(昭和56)年,監督引退(かんとくいんたい(よく82年から解説者(かいせつしゃとして20年にわたり活動した。戦前(せんぜん戦後(せんごの野球界を知る,生き字引(てき存在(そんざいだった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP