メニュー閉じる

*ニジュウヤホシテントウ

ナス科の植物の害虫(がいちゅうとして知られる。テントウムシの一種(いっしゅ成虫(せいちゅうは5月ごろからあらわれ,ジャガイモ・トマト・ナスなどの葉の(うら産卵(さんらんする。体長(たいちょう:6〜7mm。(られる時期(じき:5(がつ〜。分布(ぶんぷ本州(ほんしゅう四国(しこく九州(きゅうしゅう沖縄(おきなわ。(昆虫類(こんちゅうるい コウチュウ(もく テントウムシ(

コーチ

幼虫(ようちゅうは葉の表皮をのこして裏面(りめんを食べあらし,成虫(せいちゅうとともに特徴(とくちょうのある食べあとをのこす。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP