メニュー閉じる

*ネアンデルタールじん【ネアンデルタール人】

1856年ドイツのネアンデルタール渓谷(けいこくで発見された化石人類(じんるい原人(げんじん現生人類(げんせいじんるいの中間にあたる旧人(きゅうじんとされている。ヨーロッパに多く分布(ぶんぷし,西アジアや北アフリカからも発見されている。現代(げんだい人とほぼ同じ(のう容積(ようせきをもち,一部には埋葬(まいそうの風習があった。⇒化石人類(かせきじんるい

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP