メニュー閉じる

のうかんき【農閑期】

1年のうち,農作業のひまな時期。わが国では一般(いっぱんに,冬期が農閑(のうかん期となり,水田単作地帯(たんさくちたいではっきりしている。農村から都市への出かせぎはこの時期に多く,近年は農作業の機械(きかい化と兼業(けんぎょう化の進展(しんてんにより,出かせぎは長期化する傾向(けいこうにある。北陸(ほくりく地方では農閑(のうかん期を利用(りようした副業(ふくぎょうとして,織物(おりもの業が発達(はったつした。

農繁期(のうはんき

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP