メニュー閉じる

のうぎょうぜんしょ【農業全書】

江戸(えど時代前期,農学者の宮崎安貞(みやざきやすさだがあらわした農学書。11(かん。1697年刊行(かんこう。中国の農学書『農政(のうせい全書』を参考(さんこうにしながらも,自らの実地研究をふまえて,穀物(こくもつ野菜(やさい・商品作物などのつくり方を絵図を用いて記述(きじゅつし,当時の農業技術(ぎじゅつ発展(はってんに大きな貢献(こうけんをした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP