メニュー閉じる

のうしゅくウラン【濃縮ウラン】

核分裂(かくぶんれつ必要(ひつような,ウラン235の含有率(がんゆうりつを大きくしたものをいう。天然(てんねんのウランには質量(しつりょう数238,235,234のものがあるが,このなかで核分裂(かくぶんれつ関係(かんけいのあるウランは質量(しつりょう235のもので,0.71%しかふくまれていない。多くの場合,ウランを六フッ化ウランの気体にして,分子の質量(しつりょうによる広がる速さのちがいを利用(りようして,質量(しつりょう数235のウランの濃度(のうどを大きくしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP