メニュー閉じる

はいえん【肺炎】

(はい急性炎症(きゅうせいえんしょう総称(そうしょう肺葉(はいよう全体がおかされる大葉性肺炎(せいはいえん真性肺炎(しんせいはいえん)と,部分的(ぶぶんてきに病葉をいくつもつくる小葉性肺炎(せいはいえん気管支肺炎(きかんしはいえん)の2種類(しゅるいがある。大葉性肺炎(せいはいえんの病原体は,肺炎双球菌(はいえんそうきゅうきんである。高度の発熱(はつねつ胸痛(きょうつう,せき・たんをともなってくる。小葉性肺炎(せいはいえんは,はしか・インフルエンザなどから続発(ぞくはつすることが多い。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP