メニュー閉じる

ハクサンボウフウ

北海道(ほっかいどう,本州中部地方以北(いほく分布(ぶんぷする多年草。雪田周辺(せつでんしゅうへんの草原に生える。花期には白い小さな花をたくさんつける。同じような環境(かんきょうではシラネニンジンも生育するが,葉を見ると区別(くべつがつく。セリのなかまはどれもがよく(ているので注意が必要(ひつよう白山(はくさんで発見されたことからこの名があるが,「ボウフウ」は漢方薬の「防風(ぼうふう」からきている。花期:7〜8月。(被子植物(ひししょくぶつ セリ(もく セリ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP