メニュー閉じる

はくぶつかん【博物館】

歴史(れきし民俗(みんぞく芸術(げいじゅつ産業(さんぎょう自然(しぜん科学などの資料(しりょうや作品をあつめ,保管(ほかん展示(てんじするための公共施設(こうきょうしせつ資料(しりょうについての調査(ちょうさ・研究も行い,社会教育機関(きかんとしての役割(やくわりもはたしている。日本での近代博物(はくぶつ館の出発は1872(明治(めいじ5)年に湯島聖堂(ゆしませいどう設置(せっちされた文部省博物(しょうはくぶつ館である。◇英語(えいご名のミュージアム(museum)は,紀元(きげん前3世紀(せいきころエジプトのアレクサンドリアにつくられたムーセイオン(mouseion)が起源(きげんである。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP