メニュー閉じる

ハーグリーブス(ジェームズ=)

(1745ころ〜1778)多軸紡績機(たじくぼうせききを発明,産業革命(さんぎょうかくめいへの道を開いたイギリス人。織布(しょくふ工としてはたらきながら,1台で8本の糸をつむげる多軸紡績機(たじくぼうせききを発明(1765年),のちに16本,さらに80本を同時につむげるように改良(かいりょう,むすめの名をとってジェニー紡績機(ぼうせききと名づけた。この機械(きかい1台で従来(じゅうらいの80倍の仕事(りょうをこなした。

コーチ

 この発明が産業革命(さんぎょうかくめいをおこすきっかけとなり,「産業革命(さんぎょうかくめい生みの親」といわれる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP