メニュー閉じる

はこねのせき【箱根関】

江戸(えど時代,箱根(はこね山中芦ノ湖(あしのこの南のほとり(神奈川(かながわ足柄下郡(あしがらしもぐん箱根(はこね町)にあった関所(せきしょ。1618年,箱根(はこね宿がもうけられたころに関所(せきしょがおかれ,江戸(えど防備(ぼうびのため「入り鉄砲(でっぽう出女(でおんな」をきびしくとりしまった。小田原藩(おだわらはん神奈川(かながわ県)が管理(かんりし,1869(明治(めいじ2)年に廃止(はいしされた。

コーチ

 現在(げんざい,番所の建物(たてもの復元(ふくげんされていて,関所関係(せきしょかんけい資料(しりょう展示(てんじしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP