メニュー閉じる

はしもとさない【橋本左内】

(1834〜1859)幕末(ばくまつ越前(えちぜん福井(ふくい県)藩士(はんし緒方洪庵(おがたこうあん適塾(てきじゅくで西洋医学と蘭学(らんがくを学んだあと,藩主(はんしゅ松平慶永(まつだいらよしなが政務(せいむ補佐(ほさ将軍(しょうぐん(あとつぎ問題がおこると,慶永(よしながの意を受けて一橋慶喜(ひとつばしよしのぶ(のちの徳川慶喜(とくがわよしのぶ)を(したため,井伊直弼(いいなおすけ(いかりをかって,安政(あんせい大獄(たいごく死罪(しざいとなった。◇開明的(かいめいてき開国(かいこく(ろん者としても知られる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP