メニュー閉じる

*はつおんびん【撥音便】

音便(おんびんの1つ。語中・語尾(ごびの「に・び・み・り・る」が「ん」にかわること。ナ行・バ行・マ行・ラ行(文語ラ変)の動詞(どうしにみられる。

用例

「死にて→死で」「(びて→(で」「読みて→読で」など。◇撥音便(はつおんびんにより助詞(じょし「て」が「で」となることが多い。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP