メニュー閉じる

ハックルベリー=フィンのぼうけん【ハックルベリー=フィンの冒険】

アメリカ合衆国(がっしゅうこくの作家マーク=トウェーンの長編小説(ちょうへんしょうせつ。1884年(かん。宿なしで,学校へも行かず,ふろにも入らず,自由気ままにくらしているが,すなおでやさしい自然児(しぜんじハックが,既成(きせい道徳(どうとくにまどわされずに,さまざまな冒険(ぼうけんを通して人間の尊厳(そんげん価値(かちを知り,成長(せいちょうしていくようすをえがく。◇『トム=ソーヤーの冒険(ぼうけん』の続編(ぞくへんとして書かれたもので,『トム=ソーヤの冒険』ではわき役であった不良(ふりょう少年のハックルベリーが主人公となり,トム=ソーヤがわき役にまわっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP