メニュー閉じる

はっけつびょう【白血病】

血液(けつえき中に未熟(みじゅくな白血球が異常(いじょう増加(ぞうかする病気。白血球の数がふえる場合を白血病,正常(せいじょうかまたはそれ以下(いかの場合を無白血性(むはっけつせい白血病という。また,病的(びょうてき白血球の種類(しゅるいにより骨髄性(こつずいせいとリンパ(せいに,病状(びょうじょう経過(けいかにより急性(きゅうせい慢性(まんせいとに分けられる。高熱(こうねつ貧血(ひんけつ心臓肥大(しんぞうひだい・じん臓肥大(ひだいなどの症状(しょうじょうがでる。放射線被爆(ほうしゃせんひばくによる白血病もある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP