メニュー閉じる

ハードルきょうそう【ハードル競走】

陸上競技(りくじょうきょうぎの1種目(しゅもく障害競走(しょうがいきょうそう。走路上に一定の間隔(かんかくにおかれたハードルをとびこえて,決められた距離(きょりを走り,その着順(ちゃくじゅんをきそう競技(きょうぎ競走競技(きょうそうきょうぎのなかで(もっとも高い技術(ぎじゅつ要求(ようきゅうされる。

コーチ

 ハードルは故意(こいでなければ何台たおしてもよいが,故意(こいにたおしたときは失格(しっかくとなる。またハードルをこえるとき,ハードルの(はばより外に足が出てはならない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP