メニュー閉じる

ハナグモ

初夏(しょかから秋にかけて見られるクモ。(あみはつくらず,草木の葉や花の上を歩きまわったり,それらのかげにひそんだりして獲物(えものを待ちぶせる。7〜8月ごろ,葉をおりまげて産卵(さんらん保護(ほごする。体長(たいちょう:おす3〜4mm,めす6〜7mm。分布(ぶんぷ:日本全土。(クモ(るい クモ(もく カニグモ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP