メニュー閉じる

ハープ

撥弦楽器(はつげんがっき一種(いっしゅ。たて形のわくに多くの(げん(ふつう47(げん)をはり,両手の指ではじいて鳴らす楽器(がっき。たて(ごとともいう。(げんは美しい曲線をもつネックという横けたから,三角形をした共鳴胴(きょうめいどうにはられ,全音階に調弦(ちょうげんされている。2(だんの切りかえができる7(調弦(ちょうげん用ペダルの操作(そうさで,自由に半音をつくることができ,すべての音階をひくことができる。音色はやわらかく,優美(ゆうびで,独奏(どくそう楽器(がっきとしても伴奏楽器(ばんそうがっきとしても使用され,またオーケストラの中では独特(どくとく効果(こうか発揮(はっきする。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP