メニュー閉じる

*バブルけいざい【バブル経済】

経済(けいざいの実力以上(いじょう(かぶや土地の価格(かかく(あわのようにふくれあがった経済状態(けいざいじょうたいをいう。1985年のプラザ合意によって円高になり,円高不況(ふきょう対策(たいさくとして公定歩合が引きさげられ金利(きんり(ひくくなったことから,銀行などの金融機関(きんゆうきかんにだぶついた金は(かぶや土地の投棄(とうきに流れた。そのため株価(かぶかや土地は高騰(こうとうし,そのことによる資産(しさん増加(ぞうかも手つだって個人消費(こじんしょうひも活発になった。しかし,1980年代後半から始まったこの大型(おおがた好景気(こうけいきは,1989年12月に株価(かぶか史上最高値(しじょうさいたかね記録(きろくした後,急激(きゅうげき暴落(ぼうらくし,1990年代(はじめに崩壊(ほうかいした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP