メニュー閉じる

*はやしらざん【林羅山】

(1583〜1657)江戸(えど時代初期(しょき儒学(じゅがく者。京都(きょうとに生まれ,建仁寺(けんにんじ(そうとして仏教(ぶっきょうを学んだ。やがて藤原惺窩(ふじわらせいか朱子学(しゅしがくを学び,その(すいせんで徳川家康(とくがわいえやすに仕え,4代の将軍(しょうぐんにわたって幕府(ばくふ政治(せいじ・外交に参画(さんかくした。

コーチ

 羅山(らざん努力(どりょく朱子学(しゅしがく幕府公認(ばくふこうにんの学問とされ,子孫(しそんは代々,大学頭(だいがくのかみ幕府(ばくふの学問の責任(せきにん者)となる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP