メニュー閉じる

バーレーン(王国)

ペルシャ(わん,カタール半島西方の大小33の島々からなる国。立憲(りっけん君主(せいで,元首は国王。首都マナーマ。古くから中継貿易基地(ちゅうけいぼうえききちとしてさかえた。1932年に石油が発見され,石油の生産(せいさんがのびると,経済(けいざいはゆたかになった。その後,製油所(せいゆじょ・アルミ工場・造船所(ぞうせんじょなどを建設(けんせつし,工業化を進めている。農業はバーレーン島北部で行われ,ナツメヤシ・かんきつ(るい野菜(やさいなどを栽培(さいばい。1971年にイギリス保護領(ほごりょうから独立(どくりつ面積(めんせき:757.5km2,人口:126.2万。

国名の由来

塩水(えんすい淡水(たんすいの「2つの海」を意味する。

国旗(こっきの由来

赤は祖国(そこくのために流された血を,白は平和を象徴(しょうちょう。5つのノコギリ形は,イスラム教徒(きょうと義務(ぎむとして守るべき5行(礼拝(れいはい断食(だんじき巡礼(じゅんれいなどの5つの行為(こうい)を表す。

コーチ

 2011年2月,改革(かいかくを求める反政府(はんせいふデモがおこり,国王(こくおう非常事態宣言(ひじょうじたいせんげんを出した。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP