メニュー閉じる

ヒカゲノカズラ

山地の林内の地上をはう常緑(じょうりょくのシダ。(くき直径(ちょっけい3〜4mmのひも(じょうで,スギの葉(じょうの葉を密生(みっせいする。(くきの先のほうから高さ7〜20cmの(をのばし,2〜3の(えだを出して円柱(じょう胞子(ほうしのう(すいをつける。分布(ぶんぷ:北海道・本州・四国・九州。(シダ植物(しょくぶつ ヒカゲノカズラ(もく ヒカゲノカズラ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP