メニュー閉じる

ひがしあがつま【東吾妻(群馬県の町)】

群馬(ぐんま県中西部,渋川(しぶかわ市の西,榛名(はるな山の北斜面(しゃめんから吾妻(あがつま川におよぶ町。西部は浅間(あさま山から北西につづく山岳(さんがく高原地帯(ちたいで,川中(かわなか温川(ぬるかわ(はと(などの温泉(おんせんがあり,観光(かんこう業がさかん。吾妻(あがつま川の河岸段丘(かがんだんきゅうを中心とする農地では,野菜(やさい・コンニャク・観賞(かんしょう用の花が栽培(さいばいされ,マスの養殖(ようしょくが行われる。JR吾妻(あがつま線が通じる。◇2006(平成(へいせい18)年3月,吾妻(あがつま町と(あづま村が合併(がっぺいして成立(せいりつ。人口:1.6万(2013年)。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP