メニュー閉じる

ひがしほんがんじ【東本願寺】

京都(きょうと下京(しもぎょう区にある浄土真宗(じょうどしんしゅう大谷派(おおたにはの本山。本願寺(ほんがんじ鎌倉(かまくら時代に開かれたが,1602年,徳川家康(とくがわいえやすが12世准如(じゅんにょの兄教如(きょうにょに土地をあたえて(べつ本願寺(ほんがんじ創立(そうりつさせたことから,2つに分かれた。それまでの本願寺(ほんがんじ西本願寺(にしほんがんじ教如(きょうにょの開いた寺を東本願寺(ひがしほんがんじという。

交通

JR京都(きょうと駅下車。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP