メニュー閉じる

*ピカソ(パブロ=)

(1881〜1973)スペインの画家。パリにでてはじめは風俗(ふうぞく画をかいていたが,このころを青い色を基調(きちょうとした「青の時代」という。やがて明るい(もも色を使った「(もも色の時代」をへて,アフリカの彫刻(ちょうこく影響(えいきょうを受けた時代,そして1910年ごろからはブラックらとともに立体主義(しゅぎ(立体()をおこし,さらに超現実主義(ちょうげんじつしゅぎ影響(えいきょうを受けた作品もかくなど作風を変化(へんかさせながら,つねに20世紀(せいき絵画の先頭に立ってきた。絵画ばかりでなく,彫刻(ちょうこく陶器(とうきのほか舞台装置(ぶたいそうち版画(はんが・ポスターなどもてがけた。◇平和運動にも深い関心(かんしんをよせ,大作の「ゲルニカ」「戦争(せんそうと平和」などの作品を発表している。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP