メニュー閉じる

ひがた【干潟】

引き(しおで海水が引いたあとにでてくる遠浅(とおあさ泥地(でいち潮干狩(しおひがりの適地(てきちであることが多い。近年は,浄化能力(じょうかのうりょくや生物をはぐくむ場としての干潟(ひがた役割(やくわり再認識(さいにんしきされ,保全(ほぜん努力(どりょくがされている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP