メニュー閉じる

ヒザラガイ

潮間帯(ちょうかんたいの岩のくぼみなどいたるところに見られる背面(はいめんに小殻片(かくへんをもつ,小判形(こばんがた軟体(なんたい動物。岩からはがすと体を丸めるのでジイガセ((じい()の名がある。ヒザラは「ひざの皿」の意味である。体長(たいちょう(やく4cm。分布(ぶんぷ:北海道南部以南(いなん。(軟体(なんたい動物 ヒザラガイ(るい ヒザラガイ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP