メニュー閉じる

ビザンツぶんか【ビザンツ文化】

ビザンツ(東ローマ)帝国(ていこくにさかえた文化。ギリシャ正教を基礎(きそに,哲学(てつがく・絵画・建築(けんちくなどが発達(はったつ。ギリシャ哲学(てつがくの書物を整備(せいびし,ローマ(ほうをまとめた。また,まるいドームをもつ独特(どくとくの教会堂建築(どうけんちくやその内部のモザイク画も特色(とくしょく

コーチ

 中世を通じてローマ文化を保存(ほぞん,それを西ヨーロッパにつたえ,イタリア=ルネサンスの1つの原動力となった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP