メニュー閉じる

ひぜん【肥前(国)】

佐賀(さが県と,壱岐(いき対馬(つしまをのぞく長崎(ながさき県の(きゅう国名。西海道の1国。国府(こくふ国分寺(こくぶんじは今の佐賀(さが大和(やまと町におかれた。略称(りゃくしょう肥州(ひしゅう」。古くは,肥後(ひご国とともに火国(ひのくにといわれた。室町(むろまち時代に有馬(ありま大村(おおむら龍造寺氏(りゅうぞうじしらが勢力(せいりょくをふるい,ヨーロッパ人の来航(らいこう平戸(ひらど長崎(ながさきがにぎわった。江戸(えど時代には長崎奉行(ながさきぶぎょうが外交・貿易(ぼうえきにあたったが,この時代,佐賀(さが島原(しまばら大村(おおむら平戸(ひらど唐津(からつなどの諸藩(しょはんがあった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP