メニュー閉じる

ひそバクテリア【ヒ素バクテリア】

(元素(げんそ記号As)を吸収(きゅうしゅうし,生体を構成(こうせいするバクテリア(真生細菌(しんせいさいきん)。地球上の生物は基本的(きほんてきにすべて,炭素(たんそ(C),水素(すいそ(H),酸素(さんそ(O),窒素(ちっそ(N),リン(P),イオウ(S)の6元素(げんそによって生体を構成(こうせいしているが,このヒ(バクテリアはヒ(をリンの代用物として利用(りようしている。2010年12月,アメリカのNASA(アメリカ航空宇宙局(こうくううちゅうきょく)がカリフォルニアのモノ湖で発見したと発表。アルカリ濃度(のうどの高い湖でヒ(を代用するようになったと推測(すいそくされ,地球上(はつ元素(げんそ((わった生命体である。細菌(さいきんとしてはガンマプロテオバクテリアといわれるありふれた細菌(さいきん一種(いっしゅで,「GFAJ-1」と命名された。このことは地球外での生命体のあり方の1つの可能性(かのうせい(しめすものともいわれている。⇒細菌(さいきん

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP