メニュー閉じる

ひたたれ【直垂】

平安時代から江戸(えど時代まで用いられた服装(ふくそう一種(いっしゅ。はじめは庶民(しょみんの平服だったが,鎌倉(かまくら時代以降(いこうは,武士(ぶし常服(じょうふくから礼服となった。上衣(じょうい(かくえり・(ひろそでで無紋(むもん。はかまは,のちに長ばかまが用いられた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP