メニュー閉じる

ひたち【常陸(国)】

茨城(いばらき県の大部分の(きゅう国名。東海道の1国。国府(こくふ国分寺(こくぶんじは今の石岡(いしおか市におかれた。略称(りゃくしょう常州(じょうしゅう」。平安時代に親王任国(しんのうにんごくとされ,やがて常陸介(ひたちのすけ次官(じかん源義光(みなもとのよしみつ子孫(しそんが土着し,佐竹氏(さたけし(しょうした。南北朝(なんぼくちょう時代以後(いご佐竹氏(さたけし守護(しゅごとして支配(しはいしたが,徳川家康(とくがわいえやすはこれを秋田(あきたにうつし,子の頼房(よりふさ水戸藩(みとはん(しゅとしたほか,譜代(ふだい大名を各地(かくち配置(はいちした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP