メニュー閉じる

びっちゅう【備中(国)】

岡山(おかやま県西部の(きゅう国名。山陽道の1国。国府(こくふ国分寺(こくぶんじは今の総社(そうじゃ市におかれた。略称(りゃくしょう備州(びしゅう」。古くは吉備(きび国の一部だったが,7世紀(せいきごろ1国となった。鎌倉(かまくら時代には土肥(どひ北条氏(ほうじょうしが,室町(むろまち時代には細川氏(ほそかわし守護(しゅごとして支配(しはい戦国(せんごく時代には群雄争乱(ぐんゆうそうらんの地となり,江戸(えど時代には(はん廃置(はいちがひんぱんに行われた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP