メニュー閉じる

ひとふでがき【一筆がき】

何本かの線からできていて,全体がつながっているような図形を,

(1)かきはじめたら図から筆をはなさない,

(2)同じ線は2度通らない(頂点(ちょうてんは何度通ってもよい),という約束(やくそくにしたがってかきあげること。

◇一筆がきの問題で,道が偶数(ぐうすう(でている点を偶点(ぐうてん奇数(きすう(でている点を奇点(きてんといい,

(1)すべての点が偶点(ぐうてんのとき,どの点から始めてももとにもどるようにかける。

(2)2つの点だけが奇点(きてんのとき,1つの奇点(きてんから,もう1つの奇点(きてんへたどりつくようにかける。

それ以外(いがいは一筆がきができない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP