メニュー閉じる

ひばなほうでん【火花放電】

気体中で両極(りょうきょく間の電圧(でんあつがある大きさに逹したとき,急に火花をだして放電する現象(げんしょう(かみなり自然(しぜん界における火花放電であり,ガソリン機関(きかんの点火も火花放電の利用(りようである。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP