メニュー閉じる

ヒメウラナミジャノメ

ウラナミジャノメより小さく,後ろ羽の眼状紋(がんじょうもんは5〜6(あるチョウ。4(がつからあらわれ,10(がつごろまで年3〜4回発生をくりかえす。寒い地域(ちいきでは年1回で,6〜7月に見られる。草地や林縁(りんえんにすみ,草の上を(ひくくゆるやかに(ぶ。食草はイネ科のススキ・チガヤ・シバなど。開張(かいちょう:33〜40mm。(られる時期(じき:4〜10(がつ分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう本州(ほんしゅう四国(しこく九州(きゅうしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく タテハチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP