メニュー閉じる

ビャクダン【<白檀>】

熱帯各地(ねったいかくち栽培(さいばいもされる常緑(じょうりょく小高木。ほかの木の根に寄生(きせいする。葉は対生。花は(えだ先に円すい(じょう花序(かじょをつくる。心材(しんざい淡黄(たんこう色から褐色(かっしょく(しつがち(みつでよい(かおりがあるため,仏像(ぶつぞう美術工芸(びじゅつこうげい品・細工物の用材(ようざいとして重要(じゅうよう。また,(ざいから(びゃくだん油をとり,香水(こうすい・せっけん・化粧(けしょう品などに利用(りようする。高さ:3〜10m。原産(げんさん地:東南アジア。(被子植物(ひししょくぶつ ビャクダン(もく ビャクダン(

コーチ

 「せんだんは,ふた葉よりかんばし」のセンダンは,この植物である。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP