メニュー閉じる

びゃくや【白夜】

南極(なんきょく北極(ほっきょくに近い高緯度(いど地方で,夜の太陽の位置(いちが地平線に近い(18度以下(いかの)ため,日の出前や日の入り後のうすあかりの時間が長くつづく現象(げんしょう。「はくや」ともいう。春分・秋分のころは,緯度(いど72度以上(いじょうの地で,夏季(かきは,緯度(いど48.5度から66.5度でこの現象(げんしょうがおこる。◇夏季(かき極地(きょくちでおこる,1日中太陽がしずまない日をさすよび名はない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP