メニュー閉じる

*ひゆ【比喩】

文章の表現技法(ひょうげんぎほうの1つ。あるものごとを説明(せつめいするのに,それに類似(るいじしたものをかりて表現(ひょうげんする方法(ほうほう比喩法(ひゆほう。たとえ。「〜のように」などをともなう直喩(ちょくゆ明喩(めいゆ),語句(ごくのなかでたとえる隠喩(いんゆ暗喩(あんゆ・メタファ)に分けられる。広い意味では擬人法(ぎじんほう擬態(ぎたい語・擬声(ぎせい語も比喩(ひゆにふくまれる。

用例

矢のように早く走る」(直喩(ちょくゆ),「りんごのほお」(隠喩(いんゆ),「風がささやいている」(擬人法(ぎじんほう),「ひざががくがくする」(擬態(ぎたい語)など。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP