メニュー閉じる

ひょうごけんなんぶじしん【兵庫県南部地震】

1995(平成(へいせい7)年1月17日の午前5時46分ごろ,淡路(あわじ島北東部を震源(しんげん地として発生した大地震(じしん震源(しんげんの深さ14km,マグニチュード7.2の直下型地震(がたじしんで,神戸(こうべ市や芦屋(あしや市・西宮(にしのみや市,淡路(あわじ島の一部で震度(しんど7を記録(きろくした。地震(じしん原因(げんいんは,淡路(あわじ島から神戸(こうべ六甲(ろっこう山地へとのびる活断層(かつだんそうの活動によるとされている。震源(しんげん市街(しがい地に近く,あさかったため,神戸(こうべ市を中心にビルや家屋の倒壊(とうかい,道路や線路・橋げたなどの崩壊(ほうかい寸断(すんだんなどがおこり,さらに各所(かくしょ火災(かさいが発生し大災害(さいがいとなった。⇒阪神(はんしん淡路大震災(あわじだいしんさい

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP