メニュー閉じる

ひょうしきごう【拍子記号】

拍子(ひょうし種類(しゅるいを明らかにするために用いる記号。分数式のアラビア数字を用い,曲のはじめか,段落(だんらくはじめにかく。分母は1(ぱくとして数えるべき音符(おんぷ種類(しゅるいを,分子は1小節(しょうせつの中にふくまれる単位音符(たんいおんぷの数を(しめす。拍子(ひょうし記号を譜表(ふひょうにかくときは,分母と分子の間の線はかかないのがふつうである。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP