メニュー閉じる

ヒョウモンモドキ

本州の特産種(とくさんしゅだが,分布(ぶんぷ局地的(きょくちてき絶滅(ぜつめつした産地(さんちも多い。数が減少(げんしょうしているチョウの1つ。年1回の発生で,6月上旬(がつじょうじゅんからあらわれる。山地では7〜8(がつ最盛(さいせい期。湿原(しつげんのある場所に多く見られ,アザミ(るいやヒメジョオンなどの花で吸蜜(きゅうみつする。幼虫(ようちゅうはキク科のマアザミ(サワアザミ),ノアザミなど。幼虫(ようちゅう越冬(えっとうする。開張(かいちょう:45〜55mm。(られる時期(じき:6〜7(がつ分布(ぶんぷ本州(ほんしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく タテハチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP