メニュー閉じる

ひらじろ【平城】

平地にきずかれた(しろ。日本の(しろでは,安土桃山(あづちももやま時代を中心とした時代にみられる。平地の政治(せいじ産業(さんぎょう要地(ようちに大規模(きぼ(しろができ,城下町(じょうかまち発達(はったつした。防御施設(ぼうぎょしせつはほとんど人工的(じんこうてきにつくられ,りっぱな天守閣(てんしゅかくは,物見台であるより,領主(りょうしゅ権力(けんりょくのシンボルとされた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP