メニュー閉じる

ヒルガタワムシ

淡水(たんすいの水草の間などにすむワムシの一種(いっしゅ。体は細長く,頭部は2つに分かれている。水草や(どろの表面をはいまわったり,水中を泳いだりするが,ときに体を伸縮(しんしゅくさせてヒルのような運動もする。体長(たいちょう:0.3〜0.5mm。(輪形(りんけい動物 ワムシ(るい ヒルガタワムシ目 ヒルガタワムシ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP