メニュー閉じる

**ひろしま【広島(県)】

県名の由来

広島(ひろしまの「島」は太田(おおた川の三角(のことであるが,「広」についてはよくわからない。県名は,広島藩(ひろしまはん城下町(じょうかまち広島からとられた。

県庁所在地

広島(ひろしま

県の面積

8480km2

県の人口

287万人

県の代表的な伝統工芸品と祭り

〔伝統工芸品〕

 ○広島仏壇(ひろしまぶつだん ○熊野筆(くまのふで ○宮島細工(みやじまざいく ○福山琴(ふくやまこと

〔祭り〕

 ○管絃祭(かんげんさい廿日市(はつかいち宮島(みやじま町,旧暦(きゅうれき6月17日)

位置(いち・地形・気候(きこう

広島(ひろしま県は,中国地方の南部中央にあり,北は中国山地をはさんで島根(しまね県に(せっし,南は瀬戸内(せとない海をはさんで四国と向かいあい,中国・四国地方の中心的な位置(いちにある。 北部の中国山地には,1000m前後の山々がならぶ。山地の南(がわにはなだらかな高原がのび,山地と高原の間には三次盆地(みよしぼんちをはじめ,いくつかの盆地(ぼんちがある。また北西部の山地から流れ出た太田(おおた川は,下流に広島(ひろしま平野をつくっている。県の面積(めんせき(やく93%は山地で,平地はわずか7%ほどである。

気候(きこうは,1年を通して温暖(おんだん降水量(こうすいりょうが少ない,瀬戸内(せとうち気候(きこうであるが,中国山地ぞいの地域(ちいきは冬の寒さがきびしい。

歴史(れきし

この地域(ちいきは,北九州と大和(やまと地方をむすぶ重要(じゅうような交通路にあったため,早くから開けていた。奈良(なら時代には西部に安芸(あき国,東部に備後(びんご国がおかれた。平安時代末期(まっきには平氏(へいしの知行国となり,厳島(いつくしま神社がさかえた。

戦国(せんごく時代には毛利氏(もうりし支配(しはい江戸(えど時代には,安芸(あき広島藩(ひろしまはん備後(びんご福山藩(ふくやまはんがおかれ,広島(ひろしま福山(ふくやま城下町(じょうかまちとして発展(はってんした。

明治(めいじになって,広島藩(ひろしまはん広島(ひろしま県に,福山藩(ふくやまはん深津(ふかつ県となったが,1876(明治(めいじ9)年に合併(がっぺいして現在(げんざい広島(ひろしま県が成立(せいりつした。

1945(昭和20)年,広島(ひろしま市は原子爆弾(ばくだん壊滅的(かいめつてき被害(ひがいを受けたが,復興(ふっこうに力をそそぎ,商工業を中心にめざましい発展(はってんをとげた。

産業(さんぎょう

広島(ひろしま県の農業人口は少ないが,県の中央部で米や野菜(やさい,南部で野菜(やさいや花の栽培(さいばいが行われ,瀬戸内(せとない海の島々では,ミカンやネーブルなどの栽培(さいばいがさかんである。中国山地では肉用牛の飼育(しいくも行われている。

水産(すいさん業では,広島湾(ひろしまわんでカキの養殖(ようしょくがさかんで,生産量(せいさんりょうは全国一(2009年)である。

広島(ひろしま県は,中国・四国地方最大(さいだいの工業県で,瀬戸内(せとうち工業地域(ちいき中核(ちゅうかくとなっている。広島(ひろしま市とその周辺(しゅうへんでは自動車・機械(きかい呉地域(くれちいきでは鉄鋼(てっこう機械(きかい福山(ふくやま市では鉄鋼(てっこう大竹(おおたけ市では化学工業がさかんで,重化学工業が中心である。近年は,東広島(ひがしひろしま市を中心とした地域(ちいきに新しい電気機器(ききやIC工場などの進出も見られる。

商業もさかんで,広島(ひろしま県の(おろし売り業の年間販売額(はんばいがくは,全国で第8((2007年)となっている。

中国地方の中心広島(ひろしま

広島(ひろしま市は人口(やく116万人,中国地方のほぼ中央に位置(いちし,中国・四国地方最大(さいだいの都市である。1980(昭和55)年に,全国で10番目の政令(せいれい指定都市となった。

広島(ひろしま市の市街(しがい地は太田(おおた川がつくった三角(の上に広がっている。市の中心部には,県庁(けんちょう裁判所(さいばんしょをはじめ,中国地方全体をうけもつ国の役所や,大きな企業(きぎょうや銀行の支社(ししゃ支店(してんが数多く集まり,広島(ひろしま市は中国地方の政治(せいじ経済(けいざいの中心都市となっている。

商業もさかんで,(おろし売り業は,広島県だけでなく,島根(しまね県西部や山口(やまぐち県東部まで,ほぼ半径(はんけい100kmの範囲(はんいの小売り業とむすびついている。また,沿岸(えんがん部では自動車や機械(きかい工業がさかんである。

1945年8月6日,広島(ひろしま市は,世界で最初(さいしょの原子爆弾(ばくだんの投下を受け,その中心部は廃墟(はいきょとなった。爆心(ばくしん地近くには,原子爆弾(ばくだんによる被害(ひがい悲惨(ひさんさを(つたえる原爆(げんばくドームがのこされており,世界遺産(いさんとなっている。また,平和記念(きねん公園では,毎年,平和祈念式典(きねんしきてんが開かれ,世界に向けて核兵器(かくへいき廃絶(はいぜつをうったえつづけている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP