メニュー閉じる

ピロリきん【ピロリ菌】

1982年にオーストラリアの研究者によって発見された細菌(さいきんで,ヒトに感染(かんせんすると(の中にすみつく。アンモニアをだして酸性(さんせいの強い胃酸(いさんを中和し,生きられる環境(かんきょうをつくりだせる細菌(さいきんで,ヘリコバクター=ピロリが正式名称(めいしょう(かいようや十二指腸(じゅうにしちょうかいようなどの原因(げんいんの1つであることがわかってきた。抗生物質(こうせいぶっしつなどを用いる除菌療法(じょきんりょうほう有効(ゆうこうであることも最近(さいきんわかってきた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP