メニュー閉じる

びんご【備後(国)】

広島(ひろしま県東部の(きゅう国名。山陽道の1国。国府(こくふは今の府中(ふちゅう市,国分寺(こくぶんじ福山(ふくやま神辺(かんなべ町におかれた。略称(りゃくしょう備州(びしゅう」。古くは吉備(きび国の一部だったが,7世紀(せいきごろ1国となった。室町(むろまち時代には細川(ほそかわ山名氏(やまなし守護(しゅごとなったが,戦国(せんごく時代に毛利氏(もうりし領地(りょうちとなった。江戸(えど時代(はじめに福島正則(ふくしままさのりが国(えになったあと,浅野氏(あさのし三次藩主(みよしはんしゅ水野氏(みずのし福山藩主(ふくやまはんしゅとなったが,のち三次藩(みよしはん広島(ひろしま浅野氏(あさのし本家に合併(がっぺいされ,福山藩(ふくやまはんだけとなった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP