メニュー閉じる

フィールズしょう【フィールズ賞】

国際(こくさい数学者会議(かいぎ略称(りゃくしょうICM,世界大戦(たいせん中を(べつとして,4年に1度開催(かいさいされる)において,「過去(かこ業績(ぎょうせきをたたえ,将来(しょうらい発展(はってん激励(げきれいする」趣旨(しゅしのもとに,きわだった業績(ぎょうせきをあげた(わかい数学者(40(さいまで)に授与(じゅよされる(しょう。第7回ICM開催(かいさい尽力(じんりょくしたカナダのフィールズによって提唱(ていしょうされ,1932年,第9回ICMから始められた。数学のノーベル(しょうともいわれ,数学者に対する最高(さいこう国際的栄誉(こくさいてきえいよ。◇日本では1954年に小平邦彦(こだいらくにひこ,1970年に広中平祐(ひろなかへいすけ,1990年に森重文(もりしげふみ受賞(じゅしょうしている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP